保健師求人・転職サイト
保健師求人・転職サイト > 保健師求人 > 高給与・高年収 保健師求人
産業保健師として転職

高給与・高年収 保健師求人

保健師として少しでも高給与・高年収で働ける求人を知りたい

保健師求人をお探しになっている方の中には、仕事内容や働き方については納得しているものの、もう少しだけ高給与・高年収が得られる職場があれば、是非知りたい、ということで情報収集をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
産業保健師として転職
保健師の年収は調べてみたところ、年代によって差がありますね。

例えば20代前半で保健師として働く場合には、年収は200万円台後半、30代後半で400万円台となる求人が多く見られます。

同世代の看護師の平均年収と比べると、どうしても少し少な目の手取りとはなってしまう事が多いのですが、夜勤無しで働く事が出来る、という働き方に大きなメリットを感じている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

年収が多い保健師求人が見つかりやすいのは、産業保健師としての募集です。

給与体制は採用される企業に準じる事になりますが、社内に保健師を置く場合には、基本的に上場企業など大企業が多いです。

社員数が数十名といった企業では保健師を置くケースは珍しいといって良いでしょう。

上場企業、大企業はやはり基本給など高めである場合が多いですし、賞与・ボーナスの支給も期待出来る場合が多いです。

業績の良い企業、利益率の高いビジネスを実現出来ている企業に就職することが出来れば、相場を超える年収を得られる可能性が高いですね。

行政保健師、学校保健師よりも高い年収・給与が得られる機会、ということで考えるのであれば、やはり産業保健師を目指すのも一つの手と言えるでしょう。

給与を考えるのであれば、こうした大企業などで働く産業保健師として転職活動をされる事も検討してみてはと思います。

希少な産業保健師求人、どこで見つけるか

産業保健師として転職を希望される方は多いです。

元々求人数が少ない事もあり、希少性の高い保健師求人としてさらに人気の高い状況となっています。

特に今回のように高給与・高年収で募集されているような場合には、通常よりもさらに求人に対して応募が集まりやすい状況となります。
そのため、倍率は非常に高いといって良いでしょう。

結果として、産業保健師の求人を見つけたとしても採用枠は1名、多くても2名など少ないですから転職活動を続けていてもなかなか希望通りに転職が成功しない、といった方もすくなからずいらっっしゃいます。

希少な産業保健師の求人募集に関して情報を得るためには、情報源となる人材紹介会社を複数活用するという方法を採られる方もいますね。

自己応募型の転職サイト、求人サイトを活用される方もいますし、担当コンサルタント・コーディネーターが付いて履歴書や職務経歴書の作成、志望動機、面接対策などアドバイスをもらいながら転職活動をする紹介会社を活用される方といらっしゃいます。

希少な産業保健師として転職を狙うのであれば、アドバイスをもらいながら転職活動を進めることをお勧め致します。

マイナビ看護師

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

などは保健師の転職サポートも行っていますから、産業保健師の求人に関しても問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

数が少ない保健師求人となるため、ある程度の期間、転職活動をされる事を想定しておく事も必要かもしれませんね。

【関連記事】
MCナースネット 保健師バイト求人
保健師単発バイト


同ジャンル・関連ページ

産業保健師として就職

保健師求人が少ない理由